\【買切】サブスクリプションSTARTしました/現役救急救命士含め「長期」でロードマップを利用したい人に圧倒的におすすめです!CLICK‼

循環系疾患②(FGHIJ) P572~586

循環系疾患
- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

F 不整脈

1 不整脈とは

正常洞調律以外の心臓の電気的現象を,すべて不整脈

頻拍,徐拍など心拍数の異常も含む

2 心室期外収縮

・通常のP波に続くQRS波より早期に生じ,先行するP波を伴わない幅広いQRS波

生理的
加齢とともに増加する

病的
心筋梗塞や心筋炎,心筋症などに合併症としてみられる

・危険が高い
多源性,連発(心室頻拍),RonTのタイプは心室細動に移行する

3 心室細動

中高年
急性心筋梗塞などの急性冠症候群に合併することが多い
若年者
心筋症,冠動脈奇形,心筋炎,QT延長症候群などの心疾患を基礎にもつ人のスポーツ中などに発生しやすい

・まれに急性中毒によることがある

・基礎疾患を有しない小児
胸部に野球のボールが当たるなどの刺激で突然死する事例がある
心臓振盪といわれ,心臓への衝撃で心室細動を発症するものである

心室細動

・心筋細胞が各々不規則に細かく興奮している状態
発症直後から心臓の機能は完全に失われて脈拍を触知しなくなり,数秒後には意識も消失する
■しばらく死戦期呼吸がみられる

・心筋の電気的活動は時間経過とともに急速に微弱となり数分〜十数分後には心静止へと移行


対応

電気ショックによる除細動が第一に必要な処置

発症後時間経過とともに除細動の成功率は低下する

できるだけ早期に電気ショックを実施

除細動の成功には確実なCPRによる心筋の酸素化が重要

4 心室頻拍

原因
■心室の心筋におけるリエントリー
(電気的興奮が一定の回路を回り続けること)

■自動能亢進によって生じる
・脈拍触知の有無
あり(循環動態は脈が触れており意識が保たれているもの)
なし(循環虚脱に陥る)
→重症型で脈が触れないものは無脈性心室頻拍と呼ばれ,心停止の扱いとなる

心室頻拍では心拍数が多いほどショック症状を呈しやすい

・心拍数が180/分を超えると脈拍が触知されなくなることが多い

脈拍の触れない広いQRS幅の頻拍は,
すべて無脈性心室頻拍とみなし,速やかな電気ショックとCPRが必要

無脈性心室頻拍を放置すると,
ほとんどの場合はまもなく心室細動移行

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました