\【買切】サブスクリプションSTARTしました/現役救急救命士含め「長期」でロードマップを利用したい人に圧倒的におすすめです!CLICK‼

受傷機転 P691

受傷機転

https://youtu.be/oqVxADUQPtM

A 受傷機転とエネルギー

1 受傷機転

受傷機転
◾️外傷を引き起こすメカニズムのこと

・外傷傷病者の緊急度・重症度を判断する指標
生理学的評価初期評価
解剖学的評価全身観察または重点観察
■次いで、受傷機転

高リスク受傷機転
■身体に高いエネルギーが作用したと推測される受傷機転

高リスク受傷機転

出典:へるす出版 改訂第10版 救急救命士標準テキスト

全て覚えるのじゃよ(しかし,暗記の必要はないぞ。問題みたときに高リスク受傷機転がどうか判断つけばよいぞ

・受傷機転
外力の加わった身体の部位や方向,エネルギーの大きさを推定することもできる
損傷臓器損傷形態を類推することが可能
※一方,外傷傷病者の病態と受傷機転が整合しないことがある
保護者の説明と傷病者の外傷の部位や程度が符合しない場合には児童虐待を考慮

2 エネルギー

力学的エネルギー

運動エネルギー
■速度をもった物体が有するエネルギー
物体の質量(m)速度(v)二乗比例
■速度が同じであれば,質量の大きな物体ほど大きな運動エネルギーをもっている
■運動エネルギーは速度の二乗比例するため,速度が2倍,3倍と増加するにつれ,運動エネルギーは4倍,9倍と増加
位置エネルギー
■基準面(通常は地面)からの高さに応じて物体に蓄積されるエネルギー
■速度として実感しにくいため「潜在的エネルギー」とも呼ばれる
■位置エネルギーは重力に逆らって移動した距離,高さ(h)重力加速度(g=9.8m/sec2)および質量(m)で表される
運動エネルギー位置エネルギー一定

3 衝突と力学的仕事

・衝突前の物体のエネルギーが大きいほど生体の損傷が激しくなる

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました