~人生に大きく影響してくる学びと時間を提供します~

循環系 P108

循環系
この記事は約16分で読めます。

表紙画像はもちろんフリー素材のものです(笑)😊

・血液は循環系という閉鎖回路で常に体内を循環している

・全血液量に匹敵する血液が約1分間で心臓から拍出され,全身を一巡する


循環血液量
体重60㌔体重の8%(5㍑)

・循環系は血液を送り出し,酸素,栄養素ホルモンなどを搬送し,二酸化炭素,代謝産物などを運び去ることにより,生体の恒常性(ホメオスターシス)を保ち,生命維持のための重要な役割を果たしている

A 循環系の構成と役割

1 循環系の構成

・循環系を構成するのは,
心臓,動脈,毛細血管,静脈,リンパ管である

・循環の仕組みは肺循環体循環がある


出典:ゴロ−@解剖生理イラスト


体循環
体循環
血液は心臓の左心室から大動脈に駆出され末梢組織に到達し,毛細血管を灌流した後,静脈に入って上下の大静脈に集められ右心房に戻ってくる
酸素化された左心室の動脈血を全身の末梢組織に灌流した後,右心房に戻る経路

大動脈
上行大動脈を経て,
大動脈弓を形成し
腕頭動脈,左総頸動脈,左鎖骨下動脈を分枝し,
胸(部)大動脈,腹(部)大動脈,総腸骨動脈
とつながる

下行大動脈
胸(部)大動脈腹(部)大動脈

・体表から脈の触れやすい動脈
■頭部から順に浅側頭動脈,顔面動脈,総頸動脈,腋窩動脈,上腕動脈,橈骨動脈,大腿動脈,膝窩動脈,後脛骨動脈,足背動脈など

血液
動脈→細動脈→毛細血管の順で循環し,細静脈に流れ込む

すべての静脈は最終的に上大静脈下大静脈に合流して,循環してきた血液を心臓へ戻す
■ただし,腹膜腔の消化管を流れた血液は肝臓を通過する門脈系を経由してから下大静脈を経て心臓へ戻る


肺循環
肺循環(小循環)
右心房に戻ってきた血液は,右心室から肺動脈に駆出され,肺,肺静脈を経て左心房に戻る

・体循環と肺循環は直列につながっている

肺循環で酸素化された動脈血は体循環で全身に送られ,酸素を放出する
二酸化炭素を運んできた静脈血は右心房に戻った後,肺循環で再度酸素化し二酸化炭素を放出する

・肺胞で赤血球内のヘモグロビンは酸素化され,二酸化炭素を放出してガス交換し静脈血は動脈血に変わり,左右2本ずつの肺静脈に注いだのち肺門を出て左心房に還ってくる



error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました