~人生に大きく影響してくる学びと時間を提供します~

泌尿系 P129

泌尿系
この記事は約4分で読めます。

A 泌尿系の構造

尿
■体内における物質代謝により生じた老廃物分解産物の多くを体外へ排出される

泌尿系
尿の生成にかかわるもの左右の腎臓左右の尿管,膀胱,尿道からなる

B 腎臓

1 腎臓とその役割

・腎臓の構造
長さはおよそ10cm,幅は5〜6cm,厚さは3〜4cm

■重量は1個当たり120g程度
握りこぶしの大きさ左右の腎臓は“ハ”の字型に並んでいる
■形は空豆に似た形状で,赤褐色調
・腎臓の位置
■高さ:第12胸椎から第3腰椎
■脊柱の両側で後腹膜腔にある

右腎は左腎よりやや下方(1.5cm くらい)にある

腎門
■腎臓中央部陥凹している部分

血管,神経,リンパ管,尿管が出入りする

 
出典:看護roo!

・腎臓は後腹膜臓器上端の前内側には副腎が接している

・腎臓は胸郭下部肋骨や腰背筋に囲まれ,脂肪組織や被膜により外力から保護されている
■しかし,交通事故,スポーツ外傷,転落外傷など大きな外力を伴う外傷では,腎損傷をきたすことがある

・腎臓は,尿の生成により体内の水分恒常性を維持し,生体の各細胞の環境を良好な状態に保つ働きがある

・内分泌器官としてレニン,エリスロポエチンなどを生成する

・腎臓は尿の生成の過程において、代謝産物,老廃物の排泄,体液量の維持,体液の電解質浸透圧の調整,血液phの調整などで重要な役割を果たしている

この続きを読むには
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました