~人生に大きく影響してくる学びと時間を提供します~

生殖系 P132

生殖系
この記事は約8分で読めます。

A 生殖系の構造と役割

・ヒトは外観や身体的な特徴によって男女を見分けることができる

・これは性腺から分泌される性ホルモンの分泌作用によるところが大きい

男女の性腺
胎児から分化をはじめ,出生時には男女を判別するまでに成長する

B 男性生殖器

男性生殖器
性分化の制御,精子の形成,男性ホルモンの分泌,精液の生成,勃起,射精などの機能を有する


男性生殖器

精子を作る性腺精巣

精子の輸送・成熟精液の生成や輸送などに関与する器官
精巣上体,精管,精囊,前立腺

・生殖行為に関係する陰茎から構成

1 陰茎

①陰茎の構造

陰茎
交接排尿という重要な機能を有する器官

・2本の陰茎海綿体と腹側の尿道海綿体(内部を尿道が通る)からなる
尿道海綿体の先端は亀頭となり,先端に外尿道口が開口する

②勃起メカニズム

弛緩した陰茎
海綿体や動脈の平滑筋収縮した状態にあり,わずかな血液しか流れていない
勃起した陰茎

■性的刺激や反射によって海綿体内に多量の動脈血が流入し,
一方,静脈うっ滞することで海綿体が充血し勃起に至る
弛緩状態
■海綿体洞の血液は静脈血

勃起時
■海綿体洞の血液は動脈血

勃起

精神的な性的刺激によるもの
外陰部の感覚刺激によって反射性に生じるもの
夜間睡眠時に生じるもの
・精神的な刺激による勃起の中枢
視床下部
高位脊髄損傷
血管の支配神経が遮断され,血流のアンバランスから持続勃起が引き起こされることがある

2 精巣

・精巣
睾丸ともいう
■陰囊内に左右1対

・精細胞
■1つの精細胞は2回の分裂により4つの精子となって管腔に遊離する

・精巣間質
男性ホルモンを形成する細胞がある

・精巣の主な機能
精子形成男性ホルモンの分泌

3 精巣上体

精巣上体
副睾丸ともいう
精巣の後外側を上から下に覆う細長い器官
機能
①精子の輸送と貯蔵
②精子の成熟
精巣上体管内液の吸収と分泌

・精巣上体内にある精子はほとんど運動しない

・精巣で産生された精子は精巣上体管壁の平滑筋律動的収縮によって移動する

・精巣上体尾部に到達した精子
■射精に際して精管,射精管を一気に通過して尿道に出る

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました