~人生に大きく影響してくる学びと時間を提供します~

呼吸系 P97

呼吸系
この記事は約11分で読めます。

A 呼吸系の構成と役割

1 呼吸系の構成

呼吸系は大きく
肺系(気道系,肺胞系)
胸郭系(肋骨系,横隔膜系,腹壁系)に分かれる

ガス交換
酸素を取り入れ二酸化炭素を排泄する現象

肺胞
ガス交換を行うところ

気道
肺胞と外気との間のガスの通路

2 呼吸系の役割

呼吸運動
息を吸う吸気と,息を吐き出す呼気との運動

呼吸系
■呼吸運動によりガス交換を行う器官

換気
吸気,呼気に伴う,気道から肺胞での空気の出入りのこと

・吸気時,呼気時の気道の外の圧(大気圧)胸腔内圧との圧差により起こる

3 内呼吸と外呼吸

・生体は酸素(O2)を使ってエネルギー産生を行う

・最終的な代謝産物である二酸化炭素(CO2)を排泄している

呼吸系の役割の中心
生体へのO2の取り込みとCO2の体外への排出を担うこと

・O2は呼吸系で大気より取り込まれ,心臓のポンプ機能によって各組織の細胞内ミトコンドリアの「TCAサイクル(クエン酸回路)および電子伝達系」へと運搬されて利用される

外(肺)呼吸
大気中からO2を取り入れCO2を放出するガス交換
内(組織)呼吸
組織でのガス交換

・呼吸系の機能(換気)は脳の呼吸中枢で調節されている

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました